次回と過去の見学会コース記事一覧

2月の見学会は武功夜話(ぶこうやわ)のふるさとである尾張北部の城跡と史跡を巡ります。この地域には織田信長に使えた武将が多く、生駒(吉乃さんの実家)、前野、蜂須賀、堀尾など有名な土豪の拠点が点在しています。後に全国的に有名になる武将たちの尾張時代の拠点をいくつか訪れてみます。また信長の家臣だけではなく、敵対した小口城は現在城址公園になっており、中の資料館と共に楽しめる施設です。※信長公記では於久地城...

令和三年(2021)1月の見学会は、西尾市吉良町の東条城を巡ります。東条城は戦国時代の吉良氏の居城跡です。戦国時代には廃城になっており、当時の遺構や規模が色濃く残る平山城で城郭ファンの評価も多く見どころがあります。>>見どころが多い戦国の城!東条城の詳細また元禄事件で有名な吉良上野介義央の墓が残る華蔵寺、そして中世の吉良氏の菩提寺・花岳寺も訪れます。時間は約4時間弱ですが、正月休みで重くなったカラ...

令和二年(2020)最後の城巡りは、前田利家ゆかりの地である、尾張・荒子を散策します。前田利家の生誕地については現在2ヶ所あり、それが前田城と荒子城です。今回は12月13(日)の1日開催のみです。現在、海抜0〜マイナス0.4mという尾張荒子の地は、大河ドラマや歴史番組でたびたび出てくる史跡なので、これを機に歩いてみたいと思います。また池田恒興の生誕地と考えられる場所や尾張四観音の荒子観音も訪れます...

11月は織田信長の初陣の地といわれる三河大浜(碧南市)を散策します。三河大浜は徳川家康が伊賀越えで上陸した地ともいわれています。現在、大浜陣屋広場がある場所は、戦国時代より三河大浜城、羽城があり江戸時代になると大浜陣屋が築かれました。また長久手合戦で池田恒興を討ち取った永井直勝生誕地に建つ宝珠寺。そして称名寺は松平氏の初代・松平親氏が父の得川有親とともに来往し、家康の幼名が竹千代になるキッカケがで...

10月の見学会は3月から延期になっていた尾張・木之下城と犬山城です。現在、国宝天守として知られている犬山城の前身の城が木之下城で、井戸跡や堀跡が残っています。また犬山城は2つの移築門、そして城下町の馬場跡、虎口跡等を確認しながら、天守前で解散です。天守は解散後、自由散策とします。なぜかと言うと、入場人数制限や待ちの時間も多いと予想されますし、天守内で団体行動が取れないからです。観光目線ではなく、A...

過去のイベント履歴(2019)12月 近江・比叡山延暦寺と坂本城そして周辺史跡11月 小牧山城と周辺史跡7月 岡崎にてランチ会6月 【尾張】名古屋城に入らない名古屋城巡り5月 【刈谷市】刈谷城と城下町跡3月 【美濃】岐阜城と周辺史跡1月 【常滑市・知多市】大野城と大草城(2018)11月 【西尾市】幡豆寺部城と周辺史跡9月 西尾市ふれいあセンターでセミナー7月 【中村区】尾張中村5月 【豊橋市】吉...