織田信長の初陣地で徳川家康伊賀越え上陸地!三河大浜巡り

 

 

11月は織田信長の初陣の地といわれる三河大浜(碧南市)を散策します。

 

三河大浜は徳川家康が伊賀越えで上陸した地ともいわれています。

 

現在、大浜陣屋広場がある場所は、戦国時代より三河大浜城、羽城があり江戸時代になると大浜陣屋が築かれました。

 

また長久手合戦で池田恒興を討ち取った永井直勝生誕地に建つ宝珠寺。

 

そして称名寺は松平氏の初代・松平親氏が父の得川有親とともに来往し、家康の幼名が竹千代になるキッカケができた寺院でもあります。

 

今回の見学コースは【寺町】ともいわれるほど、寺院が多く落ち着いた風景が広がっています。

 

約2時間弱のショートコースですが、皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

 

 

コース

 

・名鉄碧南駅⇒ 大浜陣屋公園(羽城跡)⇒ 常行院(大浜陣屋移築門)⇒ 宝珠寺(永井直勝生誕地)⇒ 徳川家康伊賀越え上陸⇒ 称名寺(竹千代命名の寺)⇒ 名鉄碧南駅

 

 

 

 

 

詳細

 

【にひち】  11月7(土)、8(日) ※同じ内容です

 

【集合場所】 名鉄碧南駅改札前

 

【集合時間】 午前10時

 

【参加費】  会員:1,000円 (非会員:2,000円)

 

【解散場所】 名鉄碧南駅

 

【解散時間】 正午(予定)

 

【応募締切】 10月18(日)

 

※小雨決行です。

 

※ホームページ等に載せる見学会の内容の写真を個人が分からないように撮影します。

 

※開催は午前10時です。