徳川家康の生誕地!岡崎城に入らない岡崎城巡り


2021年6月の見学会は徳川家康ゆかりの岡崎市・岡崎城を巡ります。と、言っても今回のタイトルは岡崎城に入らない岡崎城巡り。AWC名物・入らないシリーズ。今回は岡崎城です。

 

 

今回の出発時間は午前9時です。暑いので早めにタップリと楽しみましょう!

 

 

 

 

 

 

コース

 

名鉄東岡崎駅

龍海院(是の字寺)

ちょっとだけ岡崎城二十七曲り

御旗公園(岡崎城北端)

大林寺曲輪跡

大林寺(松平清康、広忠墓所)

岡崎城と石垣群

名鉄東岡崎駅

 

 

 

詳細

 

【日にち】 6月5(土)、6月6(日) ※両日とも同じ内容です。

 

【出発時間】 9時:00分

 

【出発場所】 東岡崎駅構内ロッテリア前

 

【終了予定時間】 12時00分くらい

 

【持ち物】 筆記用具

 

【参加費】 1,000円※非会員1,500円

 

【締切】5月16(日)

 

 

※天守、資料館は終了後、自由見学です

 

※参加される方はマスク着用をお願いします。

 

※37℃以上の熱がある方は参加しないで下さい。

 

※小雨決行です。中止の場合はメールにて連絡します。

 

 

 

 

 

 

岡崎城の規模を体験

 


岡崎城と聞くと、武将隊がいる岡崎城公園を思い浮かべますが、それはかつての岡崎城のホンの一部。実は岡崎城はもっと広かったのです。

 

 

今回の勉強会は、そんな岡崎城の規模というのもポイントのひとつです。

 

 

 

 

 


岡崎城は江戸時代の東海道を城下町に通した城でした。

 

 

しかもこの東海道を曲げまくっていたのです。それが有名な岡崎城東海道二十七曲り。

 

 

これは街道ウォーキングで歩くのが本来の趣旨ですが、今回、せっかく岡崎城に行くので、この岡崎城二十七曲りも少しだけ体験してみます。

 

 

 

 

 

消えた曲輪跡

 


2007年にマンション工事現場から出土した岡崎城大林寺曲輪跡の石垣。壮大過ぎて当時の新聞で大々的報じられました。

 

 

もう石垣が残っていませんが、岡崎城の北部を守備した大林寺曲輪跡も散策してみます。

 

 

 

 

 

やはり石垣!

 


岡崎城の見どころのひとつに石垣があります。

 

 

田中吉政の城主時代に組んだ野面積み、そして江戸時代の打ち込みハギ、切込みハギの石垣など、様々な石垣を見ることができます。

 

 

今回はそんな岡崎城の石垣の違いと特徴も見ていきましょう。

 

 

 

 

 

家康の祖父ゆかりの史跡も!

 


家康の祖父・松平清康は若年にして三河をほぼ統一した傑物でした。

 

 

そんな20歳の正月。

 

 

清康は左手に【是】という文字を握る奇妙な夢をみました。これは吉夢なのか凶夢なのか?清康の夢判断は予想にもしない結末が待っていました。

 

 

 

 

 

などなど、知っている様で知らない岡崎城。歴史好きの皆さんと、蜜にならない程度に散策を楽しんでみませんか?

 

 

以下、詳細です。

 

 

 

コース

 

名鉄東岡崎駅

龍海院(是の字寺)

ちょっとだけ岡崎城二十七曲り

御旗公園(岡崎城北端)

大林寺曲輪跡

岡崎城と石垣群

名鉄東岡崎駅

 

 

 

詳細

 

【日にち】 6月5(土)、6月6(日) ※両日とも同じ内容です。

 

【出発時間】 9時:00分

 

【出発場所】 東岡崎駅構内ロッテリア前

 

【終了予定時間】 12時00分くらい

 

【持ち物】 筆記用具

 

【参加費】 1,000円※非会員1,500円

 

【締切】5月16(日)

 

 

※天守、資料館は終了後、自由見学です

 

※参加される方はマスク着用をお願いします。

 

※37℃以上の熱がある方は参加しないで下さい。

 

※小雨決行です。中止の場合はメールにて連絡します。